告白したら、隣の女が「はい。こちらこそよろしく。」と言ったので、驚いた。

134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 14:19:21
告白したら、隣の女が「はい。こちらこそよろしく。」と言ったので、驚いた。


137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 14:26:04
>>134 
何これ、気になる。kwsk聞こうか。




150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 16:04:36
134です。 
・親友の知り合いA子、B子を紹介される。 
・定期的に4人で飲む。 
・A子を気に入ったので親友に言う。 
・親友はB子もいい子だともにゃもにゃ言う。 
・男らしく4人で飲んでいる時に、「付き合ってくれ」とA子に向かって言う。 
・B子が「はい、よろしくお願いします。」と大きな声ではっきりと言う。 
・周囲の客から拍手をもらう。 
・もげる。 
・挨拶する。 
・なう。


151: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 16:12:42
ちょw もうちょっとkwskおながいします


152: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 16:14:44
男らしく四人で飲むだと…!?


153: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 16:16:52
>>150 
なう。じゃねーだろ? 
kwskお願いしますよ…


154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 16:27:57
これ以上何が希望だ? 
全HPを使って「付き合ってくれ」と言って放心状態の俺に、3人の息のあった反撃を食らったら「あ、はい。よろしく。」以外ないだろ。1か月後には同棲だ。なんで、そうなったかは思い出せん。いつの間にか俺のくつろぎ部屋に物が増えていって、嫁が帰らなくなった。 
逆に聞きたい。諸君なら俺と異なる進路を歩めたのか?


155: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 16:36:58
ギャラリーのいるところで申込とかしないしなあ 

なんで同棲になったかのあたり含めて、 
こんどじっくり嫁さんに聞いてみたら?w


156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 16:44:14
>>155 
A子と2人っきりになるきっかけをどうやって作ったらいいのか分からんかった。そういうのは苦手だ。 
だから、親友に打ち明けて、男らしくビシッと決めにいったんだがな。 
恋愛ってのは難しい。 
え?同棲のきっかけ?本当に分からん。・・・のきっかけも風呂に乱入されて、でも俺は初めてだし、向こうも初めてだけど知識はあるって感じだったらしいぞ。分からんけど。


157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 16:47:22
なんとなくの会話で以前聞いたのだが、初対面のとき俺が嫁の顔を息を飲んで見つめたらしい。確かに可愛いし、俺はそんなに間近で女と話したことがなかった。 
ま、そんなんで、俺が一目惚れしたと思い込んだらしい。


158: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 16:54:08
めちゃくちゃ誤算だらけっぽいけど 
結婚に至ってるしその経緯は聞きたいところ


159: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 16:59:15
>>158 
可愛い女性が腕を絡めてきて、上目遣いに見つめてきたら、「あーこっちが俺にとっての正解か」と思うよな? 
これを振り切るスキルはない。 
正直、A子のこともよく知っていたわけでもないので、あっという間にB子に惚れたのよ。言わせんな、25まで童貞に。


160: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07 17:09:21
これで最後だ。勢いで書きなぐったがもう恥ずかしくて限界だ。 
ちなみに当時の嫁は、大学卒業したての新入社員2か月目。次の月には同棲。8月のお盆休暇に嫁実家挨拶、婚約。翌年結婚。 
5年くらい経つが、惚れ抜いているぞ。 
じゃ、さらばだ。


182: 134 2013/10/07 23:28:56
もうどうでもいいのかもしれんが、本日真実を知ったので、独り言を言わせてもらう。 
134から150,154,156,157,159,160の者だ。 
「A子とB子を紹介された」と書いたが、“親友がB子を紹介する”だったらしい。A子は人数合わせ。 
確かに、B子の性格は俺にぴったり合っている。さすが親友の見る目は確かだ。 
で、B子はその前にこっそりと俺のことを見ているらしい(親友の手引き)。それで、“会っても良い”となったのが事実。 
「えー知らなかったのー?」と驚かれた。 
で、B子は俺が一目惚れしたと勘違いし、そのままわくわくしていたら、なんと俺が「A子」というトチ狂ったことを言ったので、ちょっと激怒。 
ヘタレな俺はA子に直アタックできなかったので「A子が振る」というシナリオは発動しなかったが、いきなり飲みの席で告白。 
アドリブでB子が受けた・・・というのが流れ。 
俺が女性の免疫力が全くないのと、ハキハキ系のかわいい子が好みなのを親友は知っているので、「押せばなんとかなる」というのが向こうの作戦だったらしい。 
「で、なんでA子って思ったの?」と半分拗ねたように聞かれたが、「胸がちょっとお前よりちょっと大きそうだったから」とは言えなかった。 
ちなみに、A子と親友は友達どまり。二人とも別の人と付き合って結婚している。 
じゃ。


引用元: 【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です