店のドアが開く音がして反射的に振り向くと男が一人立っていた。

315: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/13(土) 19:25:41.74
自分自身の事ではないが修羅場に遭遇した話。 

いつも行く飲み屋で有名な不倫カップルがいた。 
二人とも同じ職場で働く40代の既婚者でいわゆ 
るW不倫。この二人、とにかく評判が悪い。 

なんせ人前も憚らずイチャイチャするは「不倫は文化だ」 
って宣ったどっかのバカ芸能人もどきの発言を連発。 

その店の常連でその二人を苦々しく思っていない人間はい 
なかった。 

修羅場当日。 
その日は客は俺一人とその不倫カップルだけだった。夜中の1時頃だったと思う。 

店のドアが開く音がして反射的に振り向くと男が一人立っていた。 
見た事がない男だったんで「初めての客かな?」と思ったんだが 
どうも様子がおかしい。 

正に鬼気迫るという表現がピッタリ。 
ただ事ではない雰囲気でマスターも声を掛ける事ができず、しばし沈黙。 
不倫カップルは入り口に背を向けて座っていたので全く気がつく様子がない。 
その男、意を決した様に不倫カップルの座っていた所まで歩いていくとバカ女 
に「おい」と声を掛ける。

316: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/13(土) 19:29:06.55
続き 

その声に振り向くバカ女。 

バカ女、ポカ~ンw 

人間ってホントに驚くとあんな表情になるんだって初めて知ったw 

後で知った事だがその男はバカ女の旦那で店のお節介な常連か 
ら嫁が不倫しているのを教えられ嫁の行動を監視。その日に乗り 
込んできたらしかった。 

その後、すったもんだの挙げ句、W不倫カップルはどちらも離婚。 

バカ男は慰謝料を取られ会社はクビ。 
バカ女の方も旦那に家を追い出され不倫男の嫁から慰謝料を請求され会社もクビ。 

後に、その店の常連一同で「ザマァ」と思った修羅場の話でした。 

長文失礼。


引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です