俺の修羅場なんてしょぼいが、親が宗教にハマった一件だったな

750: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/28(月) 17:21:58.62
修羅場と聞いて 
まあ俺の修羅場なんてしょぼいが、親が宗教(日蓮系カルト)にハマった一件だったな 
そこから母方の祖父母に伝搬しいつの間にか俺の身の回りは新興宗教の信者だらけになっていた 
父方の親戚はこれまた別の宗教(真光)をやっていて絶縁状態 
挙句の果てにはよくわからない祭壇みたいなものを買いだしたりし始めて・・・ 

高校に上がる頃には親と夜な夜な殴り合いをするようになってた 
親の車を鶴嘴でベコベコにしたり、家の壁が穴だらけになったり 
断っておくとうちの親父は体育会系でボクシングやってて左目を潰して引退したような人 
加えてレーシック手術によって視力が回復していたので俺では到底敵う相手ではなかった 
母親も母親で一度は金属バットで頭をかち割られて、俺はそのまま救急搬送されたこともあった 
その事についてついぞ謝ってもらったことはない 
ただ俺も負けん気が強くて、かならず可能なだけの被害を相手に与えることを考えて抵抗してた

751: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/28(月) 17:41:14.19
まあ何が許せないかって訳のわからないものを信仰してるって恐ろしいんだよな 
何を言っても話が通じないし 
ただ、それでも飯と学費は出してくれてた 
今思うとそれでも俺のことを息子と思ってたんだろうか 

そんな生活が高校性の間ずっと続いた 
就職の決まらなかった俺は、卒業式の後の打ち上げを断って家に帰って 
その日のうちに親に最後に「宗教はやめろ」と伝えて家を出た 
その後は友達の家に居候して、保証人にまでなってもらってどうにか就職して今を生きてる 
あれから一度も家に帰ってなし連絡も取ってない 

親父は酒を飲んだ後夜中に突然起きて寝込みを襲撃する癖があったから 
枕元に財布と免許証と金属バットと靴を置いて寝てたあの日々を俺は忘れられない

752: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/28(月) 17:46:12.73
乙 
幸せになる呪いかけとく


753: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/28(月) 17:48:02.67
それ、親父、宗教やってなくてもたぶんキチガイ。 
すごく乙。>>750が幸せになりますように。


引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です